お肌にいい食べ物

お肌のターンオーバーを促す食品

日焼けでシミを作らない、お肌を老化させないためには、日ごろからお肌を健康にしておくことも必要。
どんな食べ物を食べるとお肌にハリツヤが出るんだろう?

 

日焼けで皮膚にできるメラニン色素は普通なら時間とともに体外に排出されますが、色素沈着したままだとシミになってしまいます。

 

シミをできるだけ作らないようにするためには日焼け止めや日焼け後のケアも必要ですが、もう一つ必要なことがあります。
それはお肌の生まれ変わり、つまり

 

ターンオーバーを促すこと。

 

一般的にも言われていますが、お肌にいいのはビタミンC。ビタミンCにはお肌のハリを与えたり皮膚の老化防止、メラニン色素の沈着を抑制する働きがあることが分かっています。

 

ビタミンCを多く含む食べ物は、
【野菜】パセリ、ピーマン、カリフラワーなど
【果物】アセロラ、レモン、キウイフルーツ、いちご などです。

 

「ビタミンC 食べ物」で検索すると色々出てきますね(〃^∇^)

 

また、メラニン生成抑制効果のある成分としてはLシステインが挙げられます。これはサプリメントで摂取することをおすすめします。

 

ヒトの体は所詮、自分が食べた物から成り立っています。
健康なお肌を維持するためにはムリなダイエットは避け、栄養バランスを考えた食事、規則正しい生活を送ることが必要。

 

出来ないはずのムダなシミは極力避けたいですね。