雪焼け

忘れがち

スノボーやスキーに行ったら気をつけたいのが“雪焼け”
夏の日差しは気にするけど、みんな雪焼けには意外に無防備です(хх。)

 

スキー場から帰るころに顔が赤くなって初めて気が付くんですよね、
対策するの忘れた!って。。

 

 

雪の光の反射率は高く、50〜90%と言われています。
それだけUVも反射され皮膚に降り注いでいます。怖いですね・・・

 

雪焼け対策方法は夏の日差し対策と一緒で、日焼け止めクリームや紫外線をカットする化粧品を使うと有効です。

 

肌だけじゃなく、できればサングラスをかけて目の日焼け対策もしておきたいです。

 

雪焼けで目が充血すると白内障の危険性もありますから。

 

 

スキー場から帰ったら雪焼け後の肌ケアをしておきましょう。
夏の湿度は80%くらいですが冬は25%まで下がります。

 

雪焼けだけじゃなく冬の乾燥だけでもダメージを受けているので、
お風呂上りにチョットだけでも保湿してあげれば結果はかなり違ってきますよ。